ゴールを取り戻したヴァーディ。その背中を押した監督の言葉とは?

4月11日(月)22時1分 フットボールチャンネル

 レスターのFWジェイミー・ヴァーディーは10日に行われたサンダーランド戦に先発出場すると、66分と後半アディショナルタイムに計2得点を挙げてチームを勝利に導いた。

 2月14日のアーセナル戦以降ゴールから遠ざかり、サンダーランド戦の前半も振るわなかったエースが後半になって力を発揮したのには理由があったようだ。英紙『ミラー』が報じている。

 イングランド代表では2試合連続ゴールを記録したものの、リーグ戦では2ヶ月近くゴールネットを揺らせていなかったヴァーディー。その間もレスターは勝ち続けたが、個人としては納得のいかないプレーばかりだった。

 そこでラニエリ監督はサンダーランド戦のハーフタイムにメッセージを与え、ヴァーディーを後半戦のピッチへ送り出した。それは「Come on Jamie, we need you! I need you!」というシンプルかつ強烈な言葉だった。

 日本語に訳せば「いこうぜジェイミー、我々には君が必要だ! 私は君を必要としているんだ!」のような意味になる。この言葉に背中を押されたヴァーディーは2ゴールでラニエリ監督の期待に応えて見せた。

 これまでと変わらずプレミアリーグ首位を快走するレスター。優勝のためにはヴァーディーの活躍が不可欠なだけに、残り5試合に向けてゴールの感覚を取り戻したことは非常に強い追い風となりそうだ。

フットボールチャンネル

「言葉」をもっと詳しく

「言葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ