モウリーニョ氏、マンUとの事前合意を否定「どのクラブとも契約してない」

4月11日(月)7時1分 フットボールチャンネル

 チェルシーを退任後フリーとなっているジョゼ・モウリーニョ氏が、マンチェスター・ユナイテッドとの事前合意を否定した。10日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督は、来季のチェンピオンズリーグ(CL)出場権獲得が微妙な状況になっていることもあり、今季限りで解任される可能性も報じられていた。

 その後任候補として名前が挙がっているモウリーニョ氏はすでにユナイテッドと事前契約を結んでいるとも伝えられていたが、同氏はそれを否定している。

「ファン・ハール監督は私と数年間一緒に働いていた友人だ。私はいつも仕事とつながっているし、夏には仕事を持つことになる。しかし、現時点で何のクラブとも契約を結んでいないと約束できる。私は仕事を断る立場ではなく、分析する立場だ。クラブにしても代表チームにしても、私はオープンな立場にいるよ」

 モウリーニョ氏は、ユナイテッドやシリア代表などから多数のオファーが届いていることを明かしている。夏に監督業に復帰することを示唆しているが、必ずしもクラブの監督に就任するとは限らないようだ。

フットボールチャンネル

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ