長友、引退発表の浅田真央に言及「苦渋の決断だったと思う」

4月11日(火)12時8分 フットボールチャンネル

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、10日に引退発表した女子フィギュアスケートの浅田真央選手について、自身のツイッターで言及した。

 10日に浅田はブログに「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」というコメントを載せ、引退する決断をしたことを明かしている。女子フィギュアスケート選手としてバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得し、世界選手権を3度制すなど、多大な功績を残してきた。

 浅田の引退発表に長友は自身のツイッターで「浅田真央選手引退。アスリートとして華があり、人間的にも魅力的なオーラをここまで放てる選手はなかなかいない。個人的に凄く好きな選手だったな。苦渋の決断だったと思うけど、浅田選手のこれからの人生を応援したい。ありがとう浅田真央!」とつぶやいている。

フットボールチャンネル

引退をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ