車上生活の左腕がMLB初勝利 ライフスタイルが話題の21歳が飛躍の一歩

4月11日(土)7時10分 フルカウント

契約金2億4000万の21歳が貫くライフスタイル、今年のキャンプでは駐車場が「宿泊先」

 プレーより先に一風変わったライフスタイルが注目されたメジャーリーガー、ブルージェイズのダニエル・ノリス投手(21)。9日(日本時間10日)にヤンキースタジアムで行われたヤンキース戦で通算2試合目の先発登板を果たし、メジャー初勝利を挙げた。

 冷たい風が吹く中、半袖姿で97球を投げ、5回3分の2を6安打3失点5奪三振と粘投。ヤンキースのロドリゲスに復帰後初アーチを浴びるなど2本塁打を許したが、小気味良い投球で勝利を手繰り寄せた。

 スポーツ専門局ESPNは今春、同投手が「車上生活」を送っている様子を特集番組で放送し、話題となった。2011年にドラフト2巡目で入団した有望株はサーフィンとハイキングが趣味。ナチュラルなライフスタイル愛好家という素顔を持つ。

 200万ドル(約約2億4000万円)の契約金でブルージェイズに入団後、愛車のバン、フォルクスワーゲン1978年型で生活するようになったという。車にソーラーパネルとベッドを設置。オフシーズンは、「自宅」兼愛車をスーパーの駐車場や海の近くに止めて生活している。

 今年はキャンプ地のフロリダ州まで車で寝泊まりしながら移動し、球場の駐車場を「宿泊先」に選んだ。車上生活中はフレンチプレスでコーヒーを入れ、ガスコンロで自炊をする。夜は日記をつけながら過ごしていたそうだ。高額な契約金を得ており、節約を強いられているわけではないようで、「シンプルなライフスタイルが自分には合っている」と自然派を自認している。

若手有望株の左腕が人生で見つけたい「3つ」のこととは

 今年のオープン戦では7試合に先発し、4勝0敗、防御率2.93という安定感を示し、開幕から先発ローテーションの座を射止めた。話題が先行した感もあるが、2015年の球団のトッププロスペクトにランク付けされた実力の持ち主。ギボンズ監督は「打者を圧倒する球威がある。大きな可能性を秘めている。彼は実力で先発の座を勝ち取った」と期待を込める。

 昨年9月にメジャーデビューし、初先発も果たした。しかし、そのときは球数制限があったため、4回途中2失点で勝敗は付かなかった。だからこそ、「今回は手綱がない状態で投げられるので本当の自分のピッチングを見せたい」と意気込んでいた。

 落ち着いたマウンドさばきを披露し、「特別緊張はしなかった。いつも通り、チームに勝利をもたらす投球を目指した」と淡々と振り返った。

 メジャーでの実績がほとんどないにもかかわらず、多くのフォロアーを抱える同投手の公式ツイッターアカウントのプロフィールには、次の三つのことを見つけるのが人生の目標と記されている。

「永遠の命」、「ビッグウエーブ」に「ストライクゾーン」。

 ギボンズ監督が「マウンドで落ち着いていた。きっちり制球できていた」と評価した通り、この夜、少なくとも一つの目標を見つけたようだ。

 記念すべき白星が飛躍への大きな一歩となるのか。異色の左腕の今後に注目したい。

フルカウント

ライフスタイルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ