【米国はこう見ている】田中将大、2戦連続スライド登板「プラスに」 指揮官も「今は天気に縁ない」

4月11日(月)9時35分 フルカウント

タイガース戦は悪天候で中止、13日に屋内球場の敵地ブルージェイズ戦で先発へ

 ヤンキース田中将大投手が先発予定だった10日タイガース戦は、悪天候のために中止となった。11日がチーム休養日のため、次回は12日(日本時間13日)に敵地で行われるブルージェイズ戦で先発する予定だとMLB公式サイトが伝えている。

 敵地デトロイトは、前日9日に試合開始時の気温がコメリカパーク史上最低気温(氷点下1度)を記録するなど、あいにくの天気。みぞれが降り続いた10日は、さらなる悪天候が予想されるため、延期となった。

 田中は、開幕戦に続き、2試合連続で悪天候のためにスライド登板することに。記事によると、通訳を介して「登板間隔が空くことは、回復の時間が増すということなので、プラスとして捉えたい」と話したという。

 また、ジラルディ監督も「(ブルージェイズ本拠地は)屋内の試合だから、次の3戦は天候の影響を考えずに試合が出来るし、その後ニューヨークに戻った時には天気が回復していると聞いている。おそらく今は天気に縁の無い時期にあるのだろう」と自然の流れには逆らえないことを強調している。

フルカウント

「田中将大」をもっと詳しく

「田中将大」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ