日ハムまた主力離脱…今度は守護神マーティン、右肘張りで抹消

4月11日(火)16時55分 フルカウント

大谷は抹消、中田が安静の中…最短の10日間で復帰を目指す

 日本ハムのクリス・マーティン投手が11日、右肘張りのため出場選手登録を抹消された。今季は4日の西武戦(札幌ドーム)の9回に登板し、セーブを挙げていた。大谷翔平投手、中田翔内野手とけが人が相次ぐチームにとって、今度は守護神が離脱という事態になった。

 福島芳宏チーフトレーナーによると、オープン戦の時から右ひじの張りを気にしていたという。10日には札幌市内の病院で検査。「大きな所見はなかったのですが、1回リセットして仕切り直しということです」と福島チーフトレーナーは説明した。最短の10日間で復帰を目指す。

石川加奈子●文 text by Kanako Ishikawa

フルカウント

「日ハム」のニュース

BIGLOBE
トップへ