【MLB】年俸25億円超のデービス、いまだ打率.000 ワースト記録は50打数連続無安打に

4月11日(木)14時1分 フルカウント

今季は29打数無安打、昨季から野手としてMLBワースト記録の50打数連続無安打

■アスレチックス 10-3 オリオールズ(日本時間11日・ボルチモア)

 オリオールズのクリス・デービス内野手が10日(日本時間11日)、本拠地アスレチックス戦に代打で出場し、中飛に倒れた。これで昨季から50打数連続無安打となり、自身が持つ野手のワースト記録をさらに更新した。

 8日(同9日)のアスレチックス戦で5打数無安打に終わったデービス。エウへニオ・ベレスの46打数無安打を更新して、野手としてのメジャーワースト記録となっていた。昨季21打数連続無安打でシーズンを終え、今季もこれで29打数無安打に。開幕から2週間が経つが、いまだに打率.000のままだ。

 2013年に2冠に輝くなど2度の本塁打王、1度の打点王に輝いている強打者だが、ワースト記録更新後は2試合連続でベンチスタート。2016年から7年総額1億6100万ドル(約179億円)の大型契約を結び、今季年俸は2300万ドル(約25億5461万円)。2022年まで総額9200万ドル(約102億2000万円)の契約を残しているが、昨季も打率.168、16本塁打、49打点に終わるなど、厳しい状況が続いている。(Full-Count編集部)

フルカウント

「記録」をもっと詳しく

「記録」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ