破産のパルマ、不整脈で長期離脱中のFWビアビアニーと契約解除

4月11日(土)17時0分 サッカーキング

開幕戦のチェゼーナ戦に出場していたビアビアニー [写真]=Getty Images

写真を拡大

 パルマは11日、フランス人FWジョナタン・ビアビアニーとの契約を双方合意のもと解除したことをクラブ公式HP上で発表した。

 現在26歳のビアビアニーはインテル・ユース出身で、2006−07シーズンにプロデビューを果たす。キエーヴォ、モデナ、パルマなどを経て、10−11シーズンはインテルでプレー。その後、サンプドリアからパルマに移籍すると、12−13シーズンにパルマに完全移籍で加入した。

 今シーズンの開幕前には、日本代表FW本田圭佑が所属するミランへの移籍が合意に至ったが、正式決定される前に破談となる。その後のメディカルチェックで不整脈が発覚し、今シーズンは長期離脱を強いられ、開幕戦以降出場がなかった。

サッカーキング

「破産」をもっと詳しく

「破産」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ