離脱中のエル・シャーラウィ、アスレティックトレーニングが可能に

4月11日(土)13時38分 サッカーキング

ミランに所属するFWエル・シャーラウィ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは10日、FWステファン・エル・シャーラウィがアスレティックトレーニングに復帰できるまで回復したと発表した。

 エル・シャーラウィは、1月に行われたセリエA第20節のラツィオ戦で負傷。右足第5中足骨の骨折で、最低6週間はギプスでの固定が必要であると診断されていた。

 クラブの発表によると、再検査を行い、アスレティックトレーニングの再開を認められたという。

 ミランは、本田が足首の負傷により前節のパレルモ戦を欠場。未だに全体練習には復帰しておらず、12日に行われる第30節のサンプドリア戦もベンチ外が見込まれている。さらに、イタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラが足首を負傷。ひざに炎症を起こしていたMFマルコ・ファン・ヒンケルは練習に合流したようだが、チームは依然として多くの負傷者を抱える状況が続いている。

サッカーキング

トレーニングをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ