長友が2カ月ぶりの出場へ…インテルがヴェローナ戦で3バック採用か

4月11日(土)12時46分 サッカーキング

ヴェローナ戦の出場が見込まれる長友佑都 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表DF長友佑都が、11日に行われるセリエA第30節のヴェローナ戦で約2カ月ぶりの出場を果たす可能性が出てきた。10日付のイタリアメディア『fcinternews.it』が報じている。

 同メディアによると、前節のパルマ戦で左SBを務めたDFダヴィデ・サントンが筋肉疲労により招集メンバー外となったため、チームを率いるロベルト・マンチーニ監督は、「3−5−2」の布陣を検討。その場合、両サイドには長友とDFダニーロ・ダンブロージオの起用が見込まれると伝えられた。

 長友は前節のパルマ戦で招集メンバーに復帰したが、出場機会は無かった。ヴェローナ戦で出場すれば、2月8日に行われたセリエA第22節のパレルモ戦以来、約2カ月ぶりのこととなる。

サッカーキング

「インテル」をもっと詳しく

「インテル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ