マンC主将がダービー出場微妙も、指揮官「他の選手が出るだけ」

4月11日(土)2時48分 サッカーキング

6日のクリスタル・パレス戦に臨んだペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 12日に行われるプレミアリーグ第32節で、マンチェスター・Cはマンチェスター・Uと対戦する。10日、マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が試合に向けた会見に臨み、クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は、チームの主将を務めるベルギー代表DFヴァンサン・コンパニについて「コンパニは前節フル出場していたが、それから通常の練習ができていなかった。出場できるかは明日判断したい」と明かしている。一方で「いつも言っていることだが、コンパニがいるに越したことはないが、彼がプレーできないのであれば、他の選手がプレーするだけだ。我々はチームなのだからね」と、前向きに語った。

 対戦相手のマンチェスター・Uは現在、リーグ戦5連勝中。前節終了時にはマンチェスター・Cを追い越して3位に浮上した。これについてペジェグリーニ監督は、「(ルイ)ファン・ハール監督のチームは攻撃的で、優勝争いをしている。昨夏に多くのいい選手を獲得した。(アンヘル)ディ・マリア、(アンデル)エレーラ、(ラダメル)ファルカオや(ダレイ)ブリント。それにその前の年に(フアン)マタだ。彼らが上手くいっていなかったことは不思議だが、現在好調でも驚きはしない」と、好調の要因を挙げている。

 マンチェスター・Cはリーグ戦で4位。1試合多く消化しているにも関わらず、首位チェルシーとは9ポイント差で、優勝は絶望的な状況にある。会見中、同監督は優勝争いに関するコメントを避け、「私の頭の中にあるのは、次の試合に勝利することだけだ。ダービー戦は士気を高めてくれる。激しいだけの試合ではなくて、質が高い試合になることを願っている」と、目の前の試合に向けてコメントした。

サッカーキング

「マンC」をもっと詳しく

「マンC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ