CL逆転4強入りへ…レアルに朗報、ヴァランとベンゼマが全体練習合流

4月11日(月)17時3分 サッカーキング

全体練習への合流が報じられたヴァラン(左)とベンゼマ(右) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 レアル・マドリードに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァランと同FWカリム・ベンゼマが10日、チームの全体練習に合流した。スペイン紙『マルカ』が同日に報じている。

 ヴァランは3月29日の国際親善試合ロシア代表戦で負傷。4月2日のリーガ・エスパニョーラ第31節バルセロナ戦以降、公式戦3試合を欠場していた。またベンゼマは6日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのヴォルフスブルク戦で負傷し、前半途中での交代を余儀なくされていた。

 報道によると、ヴァランとベンゼマは10日のチーム練習に合流。12日に控えているヴォルフスブルクとのチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグに出場できる見通しとなった。レアル・マドリードは敵地でのファーストレグを0−2で落としており、逆転での準決勝進出を目指している。

サッカーキング

「ベンゼマ」をもっと詳しく

「ベンゼマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ