ユーヴェ、“ミランキラー”ベラルディの買い戻しオプション行使へ

4月11日(月)12時49分 サッカーキング

サッスオーロに所属するFWベラルディ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 サッスオーロに所属するU−21イタリア代表FWドメニコ・ベラルディが、今シーズン終了後にユヴェントスへ完全移籍する可能性が高まっている。10日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ベラルディについては、昨年1月にサッスオーロが共同保有していたユヴェントスから1000万ユーロ(約12億円)の4年払いで買い取っていたが、ユヴェントスは2016年夏に買い戻すことができるオプション契約を結んでいる。そして、同クラブのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が獲得を許可したことで、2500万ユーロ(約30億円)を投じて買い戻しを行うと伝えられている。

 現在21歳のベラルディは、今シーズンのセリエAで6ゴールを記録。これまで5試合を戦い8得点をマークしている相性抜群のミランも、同選手への関心を強めていた。

サッカーキング

「ユヴェントス」をもっと詳しく

「ユヴェントス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ