レスター、クラブ史上初のCL出場へ…5試合を残して4位以内確定

4月11日(月)11時33分 サッカーキング

サンダーランド戦でゴールを喜ぶレスターの選手たち [写真]=Sunderland AFC via Getty Images

写真を拡大

 9日と10日に行われたプレミアリーグ第33節を終え、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの4位以内が確定。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。

 レスターは10日、サンダーランドに2−0と快勝して勝ち点を「72」に伸ばした。同日、5位のマンチェスター・Uは2位トッテナムに0−3で敗れ、勝ち点は「53」のまま。1試合未消化のマンチェスター・Uは6試合を残しているものの、全勝したとしても勝ち点は「71」となり、レスターに並ぶことはできない。以上の結果、レスターの4位以内が確定した。

 プレミアリーグでは、上位3クラブに翌シーズンのチャンピオンズリーグ本戦出場権が与えられ、4位のクラブはプレーオフから出場する。4位以内を確定させたレスターは現時点で少なくともプレーオフ出場権を確保した。

 なお、残り5試合でレスターと4位マンチェスター・C(1試合未消化)との勝ち点差は「15」となっている。次節の結果次第ではレスターの3位以内が確定擦る状況で、同クラブにとってはクラブ史上初のチャンピオンズリーグ出場権獲得が迫っている。

 次節、レスターは17日にウェストハムとホームで対戦。2位トッテナムは18日にアウェーでストークと、3位アーセナルは17日にクリスタル・パレスと、そして4位マンチェスター・Cは16日にアウェーでチェルシーと対戦する。

サッカーキング

「レスター」をもっと詳しく

「レスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ