勝利後こらえきれず…ラニエリ監督が明かした涙のワケ「感情的に…」

4月11日(月)17時35分 サッカーキング

サンダーランド戦で2ゴールを挙げたFWヴァーディ(左)を称えるレスターのラニエリ監督(右) [写真]=Sunderland AFC via Getty Images

写真を拡大

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは10日、プレミアリーグ第33節でサンダーランドと対戦し、2−0で勝利した。試合後のクラウディオ・ラニエリ監督のコメントを、イギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 試合は65分にイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディのゴールでレスターが先制。同選手は後半アディショナルタイム5分にもダメ押しの2点目を記録し、チームは2−0で勝利を収めている。試合後にはラニエリ監督が涙を流すシーンがあり、話題となっていた。

 同監督は、「試合前にスタジアムの外で年配の女性がレスターのシャツを着ているのを見たんだ。素敵だったよ」とエピソードを明かし、「たくさんのファンを見て、感情的になった」と、アウェー戦にもかかわらず詰めかけた約3000人のレスター・サポーターを見て感極まったと、涙の理由を語った。

 また、スコアレスで迎えたハーフタイムにはヴァーディに対して「さあジェイミー、君の力が必要なんだ」と声をかけたというラニエリ監督。その後同選手は2ゴールを決め、チームは勝利した。

 同日に行われた試合で5位マンチェスター・Uが敗れたため、レスターは4位以上が確定し、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。ラニエリ監督はここまでのシーズンを振り返り、「私たちの目標は(残留争いで)安全であることだった。それがヨーロッパリーグへと切り替わり、そして今CLへの出場が決まった。でも、まだ終わりじゃない」と、奇跡のリーグ制覇に向けて気を引き締めている。

 レスターの次戦は17日、プレミアリーグ第34節で6位のウェストハムをホームに迎える。

サッカーキング

「レスター」をもっと詳しく

「レスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ