2位トッテナム、マンUに快勝…レスターと勝ち点差7で残り5試合へ

4月11日(月)9時50分 サッカーキング

デレ・アリの先制点を喜ぶトッテナムの選手たち [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第33節が10日に行われ、トッテナムとマンチェスター・Uが対戦した。

 トッテナムは第32節終了時点で、首位レスターとの勝ち点差「7」の2位につけている。今節では、先に試合を終えたレスターがサンダーランドに2−0と快勝。トッテナムは暫定での勝ち点差「10」を追う形で、マンチェスター・U戦のキックオフを迎えた。

 トッテナムは26分、クリスティアン・エリクセンが右足ミドルシュートでゴールを狙ったが、枠の右上へ逸れた。直後には左サイドからのクロスにハリー・ケインが反応してこぼれ球に詰めたが、相手にブロックされる。さらに28分には右サイドからのクロスに飛び込んだエリク・ラメラが至近距離からダイビングヘッドで狙ったものの、枠の左へと外れてしまった。決定機を活かすことができず、前半は0−0で終了した。

 スコアレスで迎えた後半もトッテナムが攻勢をかける。52分にはペナルティーエリア左手前からケインがミドルシュート。GK正面を突いたが、ゴールを脅かした。

 そして70分、ついに均衡が破られた。ペナルティーエリア左側でパスを受けたトッテナムのエリクソンが中央へ折り返すと、ファーサイドに走り込んでいたデレ・アリが押し込み、ゴールネットを揺らした。

 リードを奪ったトッテナムは、先制点から短時間でたたみ掛ける。4分後の74分、左サイドからのFKにトビー・アルデルヴァイレルトが反応し、打点の高いヘディングシュートで2点目を記録。さらに2分後の76分には、左サイドからのグラウンダーのクロスに反応したラメラが左足ダイレクトで合わせ、ゴール左隅へとシュートを突き刺した。

 6分間での3ゴールで試合を決めたトッテナム。3−0でマンチェスター・Uに快勝し、勝ち点を65に伸ばした。首位レスターとの勝ち点差は再び「7」となった。

 リーグ戦は残り5試合。次節、トッテナムは18日にストークとのアウェーゲームに臨む。首位レスターは17日にウェストハムとのホームゲームを控えている。

 なお、マンチェスター・Uは13日にFAカップ準々決勝のウェストハム戦に臨み、16日にはプレミアリーグ第33節でアストン・ヴィラをホームに迎える。

【スコア】
トッテナム 3−0 マンチェスター・U

【得点者】
1−0 70分 デレ・アリ(トッテナム)
2−0 74分 トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム)
3−0 76分 エリク・ラメラ(トッテナム)

サッカーキング

「レスター」をもっと詳しく

「レスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ