スペイン紙、岡崎を「スター」と紹介…英首位レスターの先発11名を特集

4月11日(月)20時57分 サッカーキング

スペイン紙が岡崎慎司らレスターの選手たちを紹介 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第33節を終えて2位トッテナムに勝ち点差「7」をつけ、首位を快走しているレスター。初優勝へ向けて快進撃を続ける同クラブを11日付スペイン紙『マルカ』が特集し、先発メンバー11名を紹介している。

 レスターは2位のトッテナムに勝ち点差「7」をつけ、首位を快走。トッテナムの結果に関わらず、残り5試合で勝ち点9を獲得すれば優勝が決まる。『マルカ』は「プレミアリーグを制して歴史を作るまで、あと9ポイントに迫っている。ここでは、奇跡を起こす11選手を紹介する」と記し、レスターの先発メンバー11名を列挙。各選手を紹介するフレーズとともに、寸評を記している。

『マルカ』が紹介したレスターの11選手は以下のとおり。

■カスパー・シュマイケル(デンマーク代表GK)「王者の名前(を継ぐ者)」
「彼の父親であるピーター(シュマイケル)は1990年代を代表するGKだった。カスパーは常に父親の陰に隠れていたが、昨シーズンから名声を得ることとなった」

■ダニー・シンプソン(イングランド人DF)「確実なプレーをする右サイドバック」
「(クラウディオ)ラニエリ監督にとって不可欠なピース。昨シーズンの加入後、右サイドバックとは彼の名前を指すこととなった」

■ウェズ・モーガン(ジャマイカ代表DF)「ジャマイカ人のキャプテン」
「イングランド生まれだが、ジャマイカ代表でプレー。レスターで5年目を迎えた。(3日の第32節)サウサンプトン戦でのゴールで栄光の時を迎えた」

■ロベルト・フート(元ドイツ代表DF)「“インクレディブル・フート”が守備を締める」
「2006年のドイツ・ワールドカップにも出場した元ドイツ代表は、チェルシーで2回のリーグ制覇を果たしている。そして今、もう一度レスターで優勝することを望んでいる」

■クリスティアン・フクス(オーストリア代表DF)「ドイツで歩んだキャリア」
「左サイドバックとしてフィットした。8シーズンをブンデスリーガで過ごし、4年間はシャルケでプレーしていた。去年の夏にレスターに到着した。彼の(ロング)スローインは(ゴール、チャンスの)金脈だ」

■ダニー・ドリンクウォーター(イングランド代表MF)「サポーターたちのアイドル」
「このチーム(の成功)を全て象徴しているのが彼。プレミアリーグでのデビューは昨シーズンで、今やイングランド代表選手になっている」

■エンゴロ・カンテ(フランス代表MF)「“カンテレレ”は休みを知らない」
(元フランス代表MFクロード・マケレレ氏の名前をもじって)「レスターにおける偉大な成功者の1人。フィジカルの強さを見せ、フランス代表でもデビューを果たした」

■マーク・オルブライトン(イングランド人MF)「責任を果たすインサイドハーフ」
「ずば抜けたクオリティーを中盤にもたらすわけではないが、欠点もない。アストン・ヴィラで育ち、レスターで成功を収めた」

■リヤド・マフレズ(アルジェリア代表MF)「(優勝を)現実のものにするマジシャン」
「夢は魔法によってもたらされる。レスターの夢は彼の左足にかかっている。25歳のアルジェリア人が、レスターを優勝へ導く」

■ジェイミー・ヴァーディ(イングランド代表FW)「“ヴァーディストゥータ”はゴールを決める」
(元アルゼンチン代表FWガブリエル・バティストゥータ氏の名前をもじって)「プレミアリーグでの連続得点記録を更新し、21ゴールに到達した。5年前には6部でプレーしていたが、今はユーロに出場しようとしている」

■岡崎慎司(日本代表FW)「スター選手とのサイン(署名)」
「ブンデスリーガで素晴らしいシーズンを過ごした後、マインツからやってきた。(レオナルド)ウジョアと交代しながら前線でヴァーディとコンビを組んでいる」

サッカーキング

レスターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ