レスターを解任されたラニエリ氏「誰かが私の解任を後押しした」

4月11日(火)14時17分 サッカーキング

レスターを解任されたラニエリ氏 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

写真を拡大

 前レスター監督のクラウディオ・ラニエリ氏が、同クラブを解任されたことに関して言及した。イギリスメディア『BBC』が11日付で伝えている。

 ラニエリ氏は、2015−16シーズンのプレミアリーグでレスターを優勝に導いた。しかし、”奇跡の優勝”を果たしたが、今シーズンリーグ戦第25節終了時点で5勝6分14敗。2017年に入ってからリーグ戦で無得点、未勝利が続き、2月23日付でレスターを解任された。

 ラニエリ氏は一連の解任騒動に関して、「私は選手たちが私を解任に追い込んだとは思わない」と語り出し、「おそらく、私の背後に誰かがいた。今シーズンが始まる前に、私は少し問題を抱えていた。そして私が負け始めた頃、誰かが私の解任を後押ししたと思う」と、クラブ内に反ラニエリ派がいたことをほのめかした。

 さらに『BBC』に対してラニエリ氏は「私はその誰かを言うことはできない。私は忠義を通すよ。私は言わなければいけない時、面と向かって話すんだ」とコメントした。

 ラニエリ氏を解任したレスターは、クレイグ・シェークスピア監督を後任に据え、プレミアリーグ第26節からチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦をはさみ第31節まで公式戦6試合連続の勝利を挙げている。

サッカーキング

「解任」をもっと詳しく

「解任」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ