J3沼津、GK福留健吾が練習中に右アキレス腱断裂…全治約6カ月

4月11日(火)23時6分 サッカーキング

アスルクラロ沼津が福留健吾の負傷を発表

写真を拡大

 アスルクラロ沼津は11日、GK福留健吾が右アキレス腱断裂と診断されたことを発表した。同選手は練習中に負傷。検査を受け、全治6カ月を要する見込みと診断されている。

 福留は1987年生まれの29歳。関西大学卒業後はドイツへ渡り、クリークスドルフ、ニーダーカッセル、トロイスドルフ、アレマニア・アーヘンⅡ、アレマニア・アーヘンと移籍を繰り返した。2015年に水戸ホーリーホックへ加入したが、1年で契約満了に。2016シーズンは所属クラブがない状態だったが、昨年12月に沼津加入が決まった。新天地で迎えた今季、明治安田生命J3リーグ第4節終了時点で出場機会は得ていない。

 沼津は明治安田生命J3リーグ第4節を終えて3試合を消化し、2勝1敗の勝ち点「6」で6位。次節は16日、栃木SCとのアウェイゲームに臨む。

サッカーキング

「アキレス腱」をもっと詳しく

「アキレス腱」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ