ラッシュフォードが少年時代の写真をSNSに投稿、当時の夢を実現

4月11日(火)17時52分 サッカーキング

マンチェスター・Uでプレーするラッシュフォード [写真]=AMA/Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが自身のインスタグラムに2枚の写真を投稿し、少年時代に描いた夢が見事に実現していることを明らかにした。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 昨シーズン、マンチェスター・Uのアカデミーからトップチームに昇格すると、デビュー戦でいきなりゴールを記録するなど、素晴らしい活躍を見せてブレークを果たした19歳のラッシュフォードは、ユーロ2016のメンバーにも選ばれ、今や世界の若手有望選手の1人となっている。

 そんな同選手は10日、マンチェスター・Uのシャツを着た11歳の頃の自身と、「未来と目標」と題して書かれたレターの2枚の写真をインスタグラムに投稿。レターには「僕の未来はとても明るいものになると信じている。家族やほかの人が自分のことを誇りに思ってくれるような人生を送りたい。目標はただ1つ、プロサッカー選手になること。できたらマンチェスター・ユナイテッドでね」と書かれており、ラッシュフォードは当時の夢を見事に実現させていることになる。

 9日に行われたプレミアリーグ第32節サンダーランド戦では、89分にチームの3点目となるゴールを決めたラッシュフォード。13日に行われるアンデルレヒトとのヨーロッパリーグ準々決勝ファーストレグでもその勢いを持続できるか。

(記事/Footmedia)

サッカーキング

少年をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ