好調のルカク、今季ゴールを量産も「得点王よりもチームの勝利を優先」

4月11日(火)18時3分 サッカーキング

今季ゴールを量産するエヴァートンFWルカク [写真]=Getty Images

写真を拡大

 エヴァートンに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが「得点王獲得よりもチームの勝利を優先する」と語った。10日にクラブ公式サイトが伝えた。

 今シーズン、ゴールを量産しているルカクは現在、トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインに4ゴール差をつけて得点王争いのトップに立っている。ルカクはクラブの公式サイトに「僕はチームのために仕事をしているだけだよ。今シーズンのような結果を残せて嬉しいけどね。でもそれはチームの勝利を優先して考えた上でプレーしているからだ。以前のように得点することを目標にしているわけではないよ」と語り、あくまでチームの勝利を最優先してプレーしていることを強調した。

 前節、ルカクの2ゴールなどで、ホームでレスターに4−2で勝利したエヴァートン。次節は、15日に12位バーンリーを再び本拠地グディソン・パークに迎える。

サッカーキング

「得点王」をもっと詳しく

「得点王」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ