チェルシー移籍問題に揺れる武藤。期限については「どこから漏れたのか…」「結論は出ていない」

4月12日(日)19時35分 フットボールチャンネル

 明治安田生命Jリーグが12日行なわれ、FC東京は湘南ベルマーレと対戦して1-0で勝利した。チェルシーへの移籍が噂されている日本代表FW武藤嘉紀が、試合後に報道陣の前でコメントしている。

 決勝ゴールを決めた武藤だが、「ラッキーゴールだったので、自分の力とチームの力が合わさったゴールだった」と謙遜した。

「FC東京が勝てるように攻守にハードワークして、チームとして良いプレーができた。マークが厳しいなかでも、裏への意識がよくなったことは成長だと思います」

 注目されているチェルシー移籍は、結論を12日までに出さなければいけないという噂が挙がっていた。これについては「どこからその情報が漏れたかわかりませんが…」と認めながらも、「試合終わったばかりなので、結論は出ていない」と述べるに留まった。

「ゆっくり決めたい気持ちもあります。どこに行けば成長できるか。自分に合ったチーム、必要としてくれるチームを考えたいです」

「いろんな雑音があったりしますけど、気にせずチームのために集中していきたい」

 一部では、アジア人移籍金最高額とも予想される今回の移籍。果たして武藤のチェルシー加入は実現するのだろうか。

フットボールチャンネル

「武藤嘉紀」をもっと詳しく

「武藤嘉紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ