テリー、PFA年間最優秀選手でコウチーニョに投票

4月12日(日)9時47分 フットボールチャンネル

 チェルシーの主将ジョン・テリーが、自身が選ぶPFA(イングランドプロサッカー協会)の年間最優秀選手にリバプールのMFフィリペ・コウチーニョを選出して驚かせている。

 テリーはインスタグラムで選考書類に記入しているところの写真を投稿した。今月末に発表されるPFA賞を前に、87万5000人のフォロワーに自身の考えを示したのだ。同じクラブの選手には投票できない。

 コウチーニョはリバプールで見事なパフォーマンスを見せており、8日のFAカップ準々決勝再試合でも決勝点を挙げ、ブレンダン・ロジャース監督率いるチームをウェンブリーでの準決勝に導いた。

 11月にチェルシーがアンフィールドでリバプールを下した際、コウチーニョは70分プレーし、テリーと対戦した。今年に入ってからは、キャピタル・ワン・カップ準決勝の2試合で対戦している。

 また、トッテナムFWハリー・ケインを年間最優秀若手賞に選出。サウサンプトンのジョゼ・フォンテ、サイード・マネ、元チームメートのライアン・バートランド、ファン・マタらをベストイレブンに選んだ。

 テリーが選んだ年間ベストイレブンは以下の通り。

▽GK
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)

▽DF
ナサニエル・クライン(サウサンプトン)
ローラン・コシエルニー(アーセナル)
ジョゼ・フォンテ(サウサンプトン)
ライアン・バートランド(サウサンプトン)

▽MF
フィリペ・コウチーニョ(リバプール)
ラヒーム・スターリング(リバプール)
ファン・マタ(マンチェスター・ユナイテッド)
サディオ・マネ(サウサンプトン)

▽FW
ハリー・ケイン(トッテナム)
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)

(※)本記事はインデペンデント紙との独占契約により、Football.Blueが日本での配信を行っています。

フットボールチャンネル

「最優秀選手」をもっと詳しく

「最優秀選手」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ