レアル、C・ロナウドの約1年ぶりFK弾などでエイバルに勝利

4月12日(日)0時50分 フットボールチャンネル

【レアル・マドリー3-0エイバル リーガ第31節】

 スペイン・リーガエスパニョーラ第31節が行われ、レアル・マドリーはエイバルと対戦した。

 警告が取り消されたロナウドはスタメンに名を連ねた。

 立ち上がりからそのロナウドを中心に相手ゴールに迫るマドリーだが、なかなかゴールは奪えない。それでも21分、ロナウドがFKを直接叩き込んでマドリーが先制に成功した。同選手のFKでのゴールは約1年ぶりとなる。

 30分にはエルナンデスが左足で狙うもこれは決まらない。直後の31分、右サイドからのクロスをエルナンデスが頭で合わせて2-0とした。

 49分、エリア内でモドリッチがシュートを狙うもGKの正面に飛ぶ。51分にはクロスにエルナンデスがフリーでヘディングを放つも枠を外れる。

 マドリーは23分、ロナウドが強烈なシュートを放つもGKにセーブされる。83分、ヘセがドリブルで持ち込むと、ゴール左へ決めて追加点。リードを3点に広げた。

 その後も何度かゴールに迫ったが、これ以上得点は生まれず。結局マドリーが3-0で勝利し、勝ち点3を獲得した。

フットボールチャンネル

エイバルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ