主力温存のユーベ、最下位パルマにまさかの敗戦。今季リーグで5ヶ月ぶり2敗目

4月12日(日)2時52分 フットボールチャンネル

【パルマ 1-0 ユベントス セリエA第30節】

 イタリア・セリエA第30節が現地時間の11日行なわれ、ユベントスはアウェイでパルマと対戦した。

 ユベントスはチャンピオンズリーグ・モナコ戦に向けターンオーバーを敢行。FWカルロス・テベス、FWアルバロ・モラタ、GKジャンルイジ・ブッフォン、DFレオナルド・ボヌッチ、DFパトリス・エブラが温存となった。

 両チームのスターティングメンバーは以下。

パルマ(3-5-2)
GK:アントニオ・ミランテ
DF:ファビアーノ・サンタクローチェ、ペドロ・メンデス、ズバイル・フェダル
MF:シウベストレ・ヴァレラ、ジョゼ・マウリ、クリストバル・ホルケラ、アントニオ・ノチェリーノ、マッシモ・ゴッビ
FW:イシャク・ベルフォディル、アブデルカデル・ゲザル

ユベントス(4-3-1-2)
GK:マルコ・ストラーリ
DF:シュテファン・リヒトシュタイナー、アンジェロ・オグボンナ、ジョルジョ・キエッリーニ、シモーネ・パドイン
MF:ステファノ・ストゥラーロ、クラウディオ・マルキージオ、アルトゥーロ・ビダル
   ロベルト・ペレイラ
FW:フェルナンド・ジョレンテ、キングスレー・コマン

 序盤はメンバーを入れ替えたユベントスのギアが上がらずパルマが試合を優位に進める。

 それでも15分すぎから徐々にユベントスのポゼッションが上がっていく。20分にはペレイラがシュートを放つも、これはミランテがセーブした。

 32分、ユベントスにチャンスが訪れる。FKからビダルがヘディングを放つも、再びミランテが素晴らしいセーブをみせる。直後にジョレンテが抜け出すも、これはDFにブロックされた。

 43分、カルロス・テベスの代役として出場するコマンが光るプレーをみせる。ドリブルで相手DFをかわしてシュートを放つが、ミランテが立ちはだかる。

 そのまま前半はスコアレスで終了。

 すると60分、なんとパルマが先制する。カウンターからゲザルが運ぶと、マイナスのクロスをマウリが強烈なミドルシュートで突き刺した。

 たまらずユベントスはペレイラに替えてアルバロ・モラタを投入。67分にはストゥラーロに替えてシモーネ・ペペを投入。4-2-4と攻勢を強める。

 しかし、最後までユベントスの猛攻を耐えたパルマが1-0で逃げ切り、今季5勝目をあげた。一方のユベントスはリーグで5ヶ月ぶり2敗目を喫している。

【得点者】

60分 1-0 マウリ(パルマ)

フットボールチャンネル

「パルマ」をもっと詳しく

「パルマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ