広島市長選、サンフレッチェ前社長小谷野氏は落選。スタジアム建設に暗雲か

4月12日(日)20時43分 フットボールチャンネル

 広島市長選が12日行なわれ、現職の松井一実氏(62)がサンフレッチェ広島前社長の小谷野薫氏(52)らを抑えて再選を果たした。

 小谷野氏は市民球場跡地に多目的スタジアム建設を掲げ、サンフレッチェ広島サポーターからの支持を集めていた。しかし松井氏の当選によって、サンフレッチェ広島の新たなホームスタジアム建設にとっては、難しい展開となった。

 今回の選挙に向けて小谷野氏は「週末はぜひ投票所へ」と呼びかけていたが、午後6時時点では投票率は僅かに30%強という結果になった。前回の市長選の49.08%よりさらに下回った形だ。

 ガンバ大阪に続いてスタジアム建設を実現したかった広島だが、実現することはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

「広島市長」をもっと詳しく

「広島市長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ