試合巧者アーセナル、序盤の1点を守り切ってリーグ戦8連勝

4月12日(日)3時28分 フットボールチャンネル

【バーンリー 0-1 アーセナル プレミアリーグ第32節】

 プレミアリーグ第32節が12日に各地で行われ、アーセナルはアウェイでバーンリーと対戦した。

 前節リバプールを4-1で粉砕し、7連勝中と絶好調のアーセナル。この試合にも先発出場したジルーは6試合連続ゴール中で、チーム状態を象徴するような活躍を披露している。

 降格圏の19位に沈むバーンリーは、ホームで相性のいいアーセナルを撃破して残留争いラストスパートに向けて勢いをつけたいところだ。

 試合を動かしたのはこの日がプレミアリーグ通算150試合目の出場だったラムジー。12分、アーセナルは簡単にゴール前までボールを運ぶと、エリア内でシュートを雨のように浴びせる。そして、4本目のシュートを打ったラムジーが相手DF陣4人のブロックをかわしてゴールを陥れた。

 アーセナルが1点を先行するが、バーンリーも反撃に出る。後半、前線から積極的にプレスをかけて不安定なメルテザッカーを孤立させ、コシエルニー、ベジェリン、コクランとの連携ミスを誘う守備でボールを奪ってカウンターを狙う。

 しかし、あと一歩のところでゴールに届かない展開が続くと、勝負強さを見せるアーセナルが徐々にペースを落として主導権を握って試合を終わらせにかかる。

 バーンリーは逆にペースを上げたいところだが、試合巧者からいい形でボールを奪えずこう着状態に。最後まで序盤の1点を守り切ったアーセナルがアウェイで8連勝を達成した。

 FA杯を経て、26日にはアーセナルにとって終盤戦の行方を占うチェルシー戦が待っている。この勢いのまま首位チームを打ち破り、最後まで駆け抜けるエネルギーを得たいところだ。

【得点者】
12分 0-1 ラムジー(アーセナル)

フットボールチャンネル

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ