CLベスト8、2ndレグ。レアルは“イーサン・ハント”に? 確率10%も…ホームで不可能を可能に

4月12日(火)10時38分 フットボールチャンネル

決勝T初挑戦のヴォルフスブルクか、優勝10回のレアルか

 チャンピオンズリーグ(CL)ベスト8の2ndレグが現地時間12日に行われる。ヴォルフスブルクと対戦するレアル・マドリーは、アウェイでの1stレグを0-2で落としており、過去のデータでは勝ち抜け率10%となっている。しかし、今季のホームゲームでは圧倒的な強さを誇っている。厳しい状況に変わりはないが、逆転でのベスト4進出も不可能ではない。(文:海老沢純一)

——————————

 ドイツでは称賛の声が溢れ、スペインでは衝撃と批判が噴出した1stレグ。ヴォルフスブルクは2-0と大きなアドバンテージを得てサンチャゴ・ベルナベウに乗り込む。一方、レアル・マドリーが90分で勝ち抜けを決めるためには3-0の勝利が必要となる。

 ベスト4へと駒を進めるのは、クラブ史上初めて決勝トーナメントに挑むヴォルフスブルクか、史上最多10回の優勝を誇るレアル・マドリーか。その勝敗が決まる2ndレグを占う。

 まず、勝ち抜けの確率はどうか? データから2ndレグを占ってみよう。チャンピオンズリーグと名を変えた92-93シーズンから今季ベスト16までのホームでの初戦を以下のスコアで終えた場合の成績だ。

0-0 9勝21敗
0-1 1勝22敗
0-2 0勝12敗
0-3 0勝5敗
0-4 0勝1敗
0-5 0勝3敗
1-0 23勝13敗
1-1 13勝21敗
1-2 1勝5敗
1-3 0勝6敗
1-6 0勝1敗
2-0 18勝2敗
2-1 13勝10敗
2-2 2勝11敗
2-3 0勝6敗
2-4 0勝1敗
2-5 0勝1敗
3-0 7勝2敗
3-1 8勝6敗
3-2 1勝6敗
3-3 0勝2敗
4-0 6勝0敗
4-1 6勝1敗
4-2 1勝1敗
5-1 1勝0敗
5-2 2勝0敗

ジダン監督就任以降、ホームでは9戦37得点

 過去の成績で見ると、ヴォルフスブルクの18勝2敗。勝率にすれば90%。逆にいえば、マドリーの勝ち抜け確率はわずか10%ということになる。

 ブックメーカーのウィリアム・ヒル社のオッズではどうか。4月11日時点で掲載されている2ndレグの勝敗予想を見ると、レアル・マドリー1.22倍、ドロー6倍、ヴォルフスブルク13倍。ホームのマドリーが圧倒的優位とされている。

 とはいえ、これは2ndレグ単体の予想。マドリーにとっては1-0でも2-1でも勝ち抜けることはできず、2-0なら延長戦、3-0でようやく90分での勝ち抜けを決められる。

 では、ウィリアム・ヒル社が出している「次戦進出」の予想オッズを見ると、レアル・マドリー2倍、ヴォルフスブルク1.73倍となっている。さすがのマドリーも1stレグの内容を受けて、勝ち抜けは厳しいと考えられている。

 しかし、マドリーの今季のホーム&アウェイの対戦成績を見ると、勝ち抜ける可能性は充分にあると思えてくる。

 マドリーは今季のリーガエスパニョーラとCLを合わせてアウェイで20試合を戦い、11勝6分け3敗の35得点20失点という成績である一方で、ホームでは21試合で18勝1分け2敗の79得点14失点という圧倒的な数字を残している。

 特に、ジネディーヌ・ジダン監督の就任以降、ホームゲームでは9試合で37得点5失点。1試合平均で4得点0.6失点となり、勝ち抜けるためのスコアは充分に叩き出している。

ホームでは圧倒的な威圧感を放つロナウド

 対するヴォルフスブルクのホーム&アウェイの成績はホームゲーム20試合で13勝5分け2敗の38得点16失点という好成績であるのに対して、アウェイゲームでは18試合で4勝4分け10敗の17得点30失点、1試合平均では0.9得点1.7失点と苦しんでいる。

 この成績を見る限り、10%という厳しい状況でありながらもマドリーが勝ち抜ける可能性はかなり高いと感じられる。

 そして、2ndレグの注目はやはりクリスティアーノ・ロナウドだ。今季のロナウドはアウェイでは存在感をなくす試合が多々ある一方で、ホームでは恐ろしいほどの威圧感を放ち、ジダン監督就任以降の9試合では14得点を叩き出している。

 1stレグではディーター・ヘッキング監督の戦術プランが見事にはまり、クリスティアーノ・ロナウドを含めた強力な攻撃陣が沈黙。しかし、サンチャゴ・ベルナベウで同じような展開となる可能性は限りなく低いだろう。

 一見すると、10%という確率は“ミッション・インポッシブル”とも思えるが、レアル・マドリーはイーサン・ハント並みの華麗なパフォーマンスで不可能を可能にするかもしれない。

(文:海老沢純一)

フットボールチャンネル

レアルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ