マンU、チチャリート放出は大失敗! 今季25ゴールでFW3選手合計と同じ

4月12日(火)7時42分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドは“チチャリート”ことハビエル・エルナンデスの放出を後悔することになったかもしれない。10日、英紙『デイリー・メール』が報じている。

 ハビエル・エルナンデスが所属するレバークーゼンはケルンと対戦。エルナンデスのゴールなどで2-0の勝利を収めた。これでトップ4でのフィニッシュが現実的なものとなり、来季のチャンピオンズリーグ出場も見えてきた。

 この結果エルナンデスはシーズン25点目をマークした。これはユナイテッドのアントニー・マルシアル(13点)、メンフィス・デパイ(7点)、マーカス・ラッシュフォード(5点)の合計と同じゴール数だ。

 ルイス・ファン・ハール監督の構想外となり、レバークーゼンに移籍したエルナンデス。見事な結果で古巣を見返している。

フットボールチャンネル

「マンU」をもっと詳しく

「マンU」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ