日本代表、W杯出場権懸けて豪州やサウジと同組に。アジア最終予選組み合わせ抽選

4月12日(火)18時5分 フットボールチャンネル

 現地時間12日、ロシアワールドカップアジア最終予選の組み合わせ抽選会がマレーシアのクアラルンプールで行われた。

 二次予選でグループEを首位で通過した日本は韓国と同じポット2に組み分けられ、抽選の結果、アジアカップ優勝国のオーストラリアやサウジアラビアと同じグループBとなった。同じポット2の韓国とは同組にはならない。

 組み合わせ抽選結果は以下の通り。()内はFIFAランクおよび日本との通算対戦成績。

▼グループA
イラン
韓国
ウズベキスタン
中国
カタール
シリア

▼グループB
オーストラリア (50位/8勝8分7敗)
日本 (57位)
サウジアラビア (60位/7勝1分3敗)
UAE (68位/5勝8分2敗)
イラク (105位/6勝2分3敗)
タイ (119位/14勝4分2敗)

▼日程
2016年9月1日 vs UAE(ホーム)
2016年9月6日 vs タイ(アウェイ)
2016年10月6日 vs イラク(ホーム)
2016年10月11日 vs オーストラリア(アウェイ)
2016年11月15日 vs サウジアラビア(ホーム)
2017年3月23日 vs UAE(アウェイ)
2017年3月28日 vs タイ(ホーム)
2017年6月13日 vs イラク(アウェイ)
2017年8月31日 vs オーストラリア(ホーム)
2017年9月5日 vs サウジアラビア(アウェイ)

 アジア最終予選はホーム&アウェイ形式による全10試合で行われ、各グループ上位2ヶ国がワールドカップ出場権を獲得する。3位同士はアジアプレーオフを行い、勝利チームが北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフに回る。

フットボールチャンネル

「W杯」をもっと詳しく

「W杯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ