イブラ、マンU移籍検討も…V・ハール監督の退任が条件か?

4月12日(火)7時12分 フットボールチャンネル

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、条件付きでマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を示唆しているようだ。11日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

 同紙によると、ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督が退任した場合に限り、イブラヒモビッチはユナイテッドへの移籍を検討するとのこと。同選手に関してはプレミアリーグのクラブの他、中国のクラブも関心を示している。

 イブラヒモビッチは今季公式戦42試合出場で39得点を記録し、34歳という年齢を感じさせないズバ抜けた活躍を見せている。PSGとの契約は今年6月までとなっているが、同選手は契約延長よりも移籍を検討している状況だ。

 ファン・ハール監督は以前「必要なのは創造性に溢れた、スピードを持つ若い選手たちだ」と答え、イブラヒモビッチ獲得に消極的な様子を見せている。同選手もそういった考えを持つ指揮官のもとでプレーするのは難しいと考えているのかもしれない。

フットボールチャンネル

移籍をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ