川崎サポ、爆発事件に遭ったドルトに激励のバナー「親友への暴力を絶対に許さない」

4月12日(水)18時14分 フットボールチャンネル

 J1の川崎フロンターレは12日、ホームで行われるACL第4節で広州恒大と対戦するが、サポーターが爆発事件の被害に遭ったドルトムントを激励するバナーを掲げた。クラブが公式ツイッターで明かしている。

 試合前、等々力競技場に「我々はドルトムントとともに。川崎はあなたたちのそばにいます。我々は親友への暴力を絶対に許さない」とドイツ語で書かれたバナーを掲げた。

 モナコとのチャンピオンズリーグ準々決勝に挑む直前、選手らを乗せたチームバスの近くで爆発が起き、スペイン人DFマルク・バルトラが右手骨折の負傷。試合も翌日に順延された。

 ドルトムントは2015年7月に来日し、川崎Fと親善試合を行っている。それからおよそ2年が過ぎているが、両チームの友情はいまだに続いているようだ。

フットボールチャンネル

「爆発」をもっと詳しく

「爆発」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ