【米国はこう見ている】前田健太、本拠開幕戦に先発へ 監督は全幅の信頼「かなりの確率で勝てる」

4月12日(火)15時25分 フルカウント

前田は「本拠地開幕戦の先発は光栄」、デビュー戦大活躍も指揮官は「驚かなかった」

 12日(日本時間13日午前5時10分開始)にドジャースの本拠地開幕戦・ダイヤモンドバックス戦で先発する前田健太投手に対してロバーツ監督が抱く信頼度の高さを、ESPN電子版が伝えている。

 6回無失点&メジャー初本塁打と華々しい活躍をした6日(同7日)のデビュー戦を称える記事の中で、次戦に向けて「本拠地開幕戦で先発できることは光栄なことです。自分は自分の仕事をするだけ。しっかり仕事がでれきば、結果は自ずとついてくると思います」と通訳を介して話した前田のコメントを紹介。「典型的な前田スタイルで、物事を正しく捉えている」と、冷静な視点を褒め称えている。

 また、ロバーツ監督は、ホーム開幕戦投手となった前田について「彼はもちろん、我々も全員楽しみにしているよ」と全幅の期待を寄せているという。前田の圧巻デビュー戦について「百聞は一見にしかずと言うが、私は驚きはしなかった。彼は制球力が抜群だからね」と我がことのように鼻高々の様子だ。

 記事によると、指揮官は「ボールを狙ったところにきっちり投げる。さまざまな球種を内外角や高低と投げ分ける。運動能力にも長けた男だ。ピッチャーの守備がよくて、走者を走らせず、ゲームプランに沿った投球ができる時はいつでも、かなりの確率で試合に勝てる」とも語り、次戦ダイヤモンドバックス戦での好投に大きな期待を寄せているという。

フルカウント

前田健太をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ