京急の偉大さがわかる企画満載 「京急ファミリー鉄道フェスタ2017」5月28日

4月12日(水)10時54分 J-CASTニュース

過去の「京急ファミリー鉄道フェスタ」の様子

写真を拡大

京急(京浜急行)ファンが毎年楽しみにしているイベントが今年も行われる。2017年5月28日の10時から16時まで、神奈川県横須賀市の京急ファインテック久里浜事業所にて「京急ファミリー鉄道フェスタ2017」が開催される。




車体上げ作業実演




赤い車体で知られる京急は、地元のみならず鉄道マニアに愛される大手私鉄だ。ダイヤが乱れても異常なほど早く復旧すること、並走するJR在来線に負けじと時速120kmで運転すること、私鉄最長の12両編成を組むこと——。鉄道マンとしての気概にしびれる人は少なくない。



フェスタでは、車両撮影をはじめ、京急の安全を支える保安作業の体験や、鉄道への理解が深まる実演企画などに参加できる。




  • 軌道補修作業実演

  • 洗車体験

  • 車体上げ作業実演

  • 側面表示器操作体験

  • 正面方向幕実演

  • 砕石に名前を書こう

  • 架線作業車乗車体験

  • バス展示



運転台撮影、信号機操作体験、京急ものしり列車(保護者含む)は、小学生以下のみ参加可能。







鉄道フェスタといえば車両部品の中古販売がお楽しみの一つ。京急は掘り出し物が数多く出品されることで知られ、過去にはつり革や2100型のカーテン、乗務員室の窓ガラス、正面種別幕、イスの背面などが売りに出された。
















さらに最寄りの京急久里浜駅から会場間を結ぶ「お迎え臨時電車」と、会場から京急久里浜駅間を結ぶお帰り臨時電車」も特別に運行する。通常は見られない車窓風景を楽しめる、数少ないチャンスだ。



イベント内容の詳細については4月下旬ごろ公式サイトで発表される予定。

J-CASTニュース

「京急」のニュース

BIGLOBE
トップへ