フェイエノールトが“トレゼゲ”獲得か…エジプトメディアが報道

4月12日(日)20時5分 サッカーキング

フェイエノールトが獲得を狙うエジプト代表トレゼゲ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

写真を拡大

 フェイエノールトが“トレゼゲ”の獲得に関心を示していることが明らかになった。11日付のエジプト・メディア『KingFut.com』が報じている。

“トレゼゲ”という名前を聞けば、誰もがユヴェントスなどで活躍した元フランス代表FWダヴィド・トレゼゲ氏の顔を思い浮かべるだろう。現在37歳の同氏は、今年1月に現役引退を表明し、8日にはユヴェントス・レジェンズの理事長への就任が発表された。

 しかし、フェイエノールトが獲得を狙っているのは、このダヴィド・トレゼゲ氏ではなく、エジプトのアル・アハリに所属する20歳のエジプト代表MFトレゼゲ、本名マフムード・ハッサンのことである。同選手は中盤のセントラルの位置でプレーしており、決してプレースタイルがトレゼゲ氏に似ているわけではない。単にその風貌が似ているということで、登録名がトレゼゲになっている模様だ。

 フェイエノールトは今夏の移籍市場でトレゼゲの獲得を狙っており、アル・アハリに対し150万ポンド(約2億6000万円)の移籍金を支払う用意があるという。

 果たしてオランダの地に“トレゼゲ”が舞い降りるのか、注目が集まる。

サッカーキング

フェイエノールトをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ