アーセナルが破竹の8連勝…苦しみながらもバーンリーに完封勝利

4月12日(日)11時21分 サッカーキング

得点を喜ぶラムジー(下) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第32節が11日に行われ、バーンリーとアーセナルが対戦した。

 リーグ戦7連勝と波に乗るアーセナル。首位チェルシーの結果次第では、勝ち点差を4まで縮めることが出来るため、是が非でも勝利が欲しいところだ。

 試合は序盤からアーセナルが押しこむ展開に。6分、巧みなパスワークからバーンリーを攻め立て、最後は相手DFのクリアミスを拾ったアレクシス・サンチェスが右足シュート。しかし、ここは枠の右上に外れてしまう。

 すると13分、アーセナルは敵陣でバーンリーのロングボールをカットし、一気にカウンターとなる。ペナルティエリア手前まで持ち込んだサンチェスがシュートを放つも、相手DFにブロックされる。こぼれ球をメスト・エジル、サンチェスが立て続けに放つが、バーンリーも必死のブロックで食い下がる。しかし、最後はアーロン・ラムジーが押し込んで、アーセナルが先制に成功する。

 押し込まれる場面が目立つバーンリーは、アーセナルDFの裏にロングボールを蹴りこむが、ゴールが遠い。そのままアーセナルが1点のリードを保って前半を折り返す。

 後半は、両チームともに膠着状態が続く。73分、バーンリーはダニ—・イングスがバイシクルシュートを放ったが、上手くミートしきれずに決定機とはならなかった。

 その後もスコアは動かず、1−0でアーセナルがバーンリーを下し、リーグ戦8連勝を飾った。

 アーセナルは、26日に行われるリーグ第34節で、首位チェルシーとの直接対決に臨む。

【スコア】
アーセナル 1−0 バーンリー

【得点者】
1−0 13分 アーロン・ラムジー(アーセナル)

サッカーキング

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ