移籍報道の武藤が決勝ゴール…FC東京が2戦連続完封勝利で無敗守る

4月12日(日)17時57分 サッカーキング

湘南戦で先制点を挙げた武藤嘉紀 [写真]=清原茂樹

写真を拡大

 2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第5節が12日に行われ、湘南ベルマーレとFC東京が対戦した。

 ここまで無敗のFC東京は、アウェーで湘南と対戦した。移籍報道で注目を集める日本代表FW武藤嘉紀は先発出場している。

 試合序盤にチャンスを作ったのはホームの湘南。10分、右サイドから永木亮太がクロスを供給すると、ファーサイドのアリソンがこぼれ球に反応するが、シュートはミートしきれなかった。

 さらに13分 ペナルティエリア内で菊池大介からのパスを受けた高山薫が右足でシュートを放ったが、権田修一の好セーブに遭ってしまう。

 一方のFC東京は36分、石川直宏のパスを受けた武藤が左サイドを突破。クロスは一度相手DFにブロックされたが、こぼれ球を拾った武藤がシュート。しかし、GK秋元陽太がなんとか弾き返した。このまま0−0で前半が終了する。

 後半の立ち上がりはFC東京がペースを掴む。54分、右サイドからクロスボールが上がると、森重真人の折り返しを武藤がヘディングシュート。しかし、ここはクロスバーに阻まれた。さらにもう一度クロスが上がると、今度は武藤がしっかりと頭で合わせたが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。

 しかし64分、遂に均衡が破られる。左サイドから太田宏介がクロスボールを送ると、ペナルティエリア中央の武藤がヘディングシュート。これがゴールネットを揺らし、FC東京が先制に成功する。

 続く77分には、太田の左CKから森重が頭で合わせたが、枠を捉えきれなかった。

 このまま試合は終了し、1−0でFC東京が湘南を下している。

 次節、湘南はガンバ大阪と、FC東京はサンフレッチェ広島とそれぞれホームで対戦する。

【スコア】
湘南ベルマーレ 0−1 FC東京

サッカーキング

「完封」をもっと詳しく

「完封」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ