FC東京が3連勝で首位タイに浮上、清水は公式戦6連敗/J1・1st第5節

4月12日(日)22時50分 サッカーキング

リーグ戦3連勝を飾ったFC東京 [写真]=清原茂樹

写真を拡大

 2015明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第5節が12日に各地で行われた。

 首位の浦和レッズは、敵地で川崎フロンターレと対戦した。先制点を許した浦和は、終了間際に右サイドでFKを獲得。柏木陽介が上げたクロスボールをニアに飛び込んだズラタンが頭で合わせ、土壇場で同点に追いつく。試合は1−1で終了し、首位をキープした。

 2位のFC東京は、湘南ベルマーレと対戦。日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が視察に訪れる中、移籍報道で注目を集める武藤嘉紀が結果を出す。スコアレスで迎えた後半、太田宏介からのクロスをペナルティエリア中央の武藤がヘディングシュートで叩き込んだ。これが決勝ゴールとなり、1−0で勝利。FC東京が、得失点差でも同じ数字で首位浦和に並んだ。

 清水エスパルスと対戦したガンバ大阪は、エースの宇佐美貴史が2ゴールの活躍を見せる。打ち合いとなった試合はG大阪が3−2で清水を下し、公式戦4連勝を飾った。

 J1ファーストステージ第5節、その他の試合結果は以下の通り。

■J1 1st第5節結果
松本 1−3 柏
横浜FM 1−1 仙台
名古屋 2−0 広島
清水 2−3 G大阪
湘南 0−1 FC東京
神戸 4−1 甲府
鳥栖 1−0 山形
川崎 1−1 浦和
鹿島 1−1 新潟

■J1 1st第5節順位表
1位 浦和(勝ち点11/得失点差4)
1位 FC東京(勝ち点11/得失点差4)
3位 G大阪(勝ち点10/得失点差4)
4位 仙台(勝ち点9/得失点差3)
5位 鳥栖(勝ち点9/得失点差0)
6位 川崎(勝ち点8/得失点差4)
7位 横浜FM(勝ち点8/得失点差0)
8位 柏(勝ち点7/得失点差1)
9位 神戸(勝ち点7/得失点差1)
10位 広島(勝ち点7/得失点差0)
11位 湘南(勝ち点7/得失点差−1)
12位 鹿島(勝ち点5/得失点差−1)
12位 名古屋(勝ち点5/得失点差−1)
14位 新潟(勝ち点5/得失点差−3)
15位 清水(勝ち点4/得失点差−1)
16位 松本(勝ち点4/得失点差−3)
17位 山形(勝ち点3/得失点差−4)
18位 甲府(勝ち点3/得失点差−7)

■J1 1st第6節対戦カード(4月16日、18日開催)
柏 vs 鹿島 ※16日
仙台 vs 川崎
山形 vs 松本
甲府 vs 鳥栖
新潟 vs 神戸
FC東京 vs 広島
浦和 vs 横浜FM
湘南 vs G大阪
名古屋 vs 清水

サッカーキング

FC東京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ