元スペイン代表FWラウールが同点ヘッド…NYコスモスで公式戦初ゴール

4月12日(日)19時30分 サッカーキング

現在NYコスモスでプレーするラウール [写真]=Getty Images

写真を拡大

 NASL(北米サッカーリーグ、アメリカ2部相当)のニューヨーク・コスモスに所属する元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスが、公式戦初ゴールを挙げた。クラブ公式HPが伝えている。

 ラウールは、11日に行われたNSAL第2節のインディ・イレブン戦に先発出場。1点ビハインドで迎えた65分、ラウールが左サイドからのクロスにヘディングで合わせ、ネットを揺らした。その後、74分にピッチを退き、チームは1−1で引き分けている。

 かつてレアル・マドリードやシャルケで活躍したラウールは、2014年7月にカタールのアル・サッドを契約満了で退団すると、同年10月に2015年からの複数年契約でNYコスモスに加入している。

サッカーキング

スペインをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ