川崎DF小宮山、今季初戦で右足関節を骨折…復帰まで約5カ月の見込み

4月12日(火)20時49分 サッカーキング

川崎でプレーするDF小宮山(写真は2015年) [写真]=Getty Images

写真を拡大

 川崎フロンターレは12日、DF小宮山尊信が負傷したことを発表した。

 小宮山は、6日に行われた2016Jリーグヤマザキナビスコカップ・グループステージ第3節アルビレックス新潟戦で負傷。川崎市内の病院で精密検査を行った結果、右足関節骨折で復帰まで5カ月程度を要する見込みと診断された。なお、11日に手術を行っている。

 同選手は、2016明治安田生命J1リーグでの出場はなく、負傷した新潟戦が今季の公式戦初出場だった。

サッカーキング

「関節」をもっと詳しく

「関節」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ