長崎がJ1初の連勝を達成! C大阪はFC東京に競り勝つ…浦和は3連勝/J1第8節

4月15日(日)18時10分 サッカーキング

J1第8節が各地で行われた [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 2018明治安田生命J1リーグ第8節が14日から15日にかけて各地で行われた。

  J1初昇格のV・ファーレン長崎は、ホームでガンバ大阪と対戦した。18分に中村慶太のゴールで先制すると、48分にはこぼれ球に反応した翁長聖がしっかりと詰め、リードを2点に広げる。さらに63分にも追加点を加えた長崎は、G大阪相手に3−0と勝利し、今季初の連勝を飾った。

 3連勝と勢いに乗るセレッソ大阪は、4連勝中のFC東京をホームに迎えた。開始早々から激しくぶつかり合った両チームは、互いにゴールを奪えないまま前半を折り返す。そして74分、ミスを逃さなかった高木俊幸がゴールをあげる。そのまま試合は終了し、西野朗日本代表新監督の前で4連勝を収めた。

 監督交代で連勝中の浦和レッズは、清水エスパルスとの一戦に挑んだ。23分と29分に興梠慎三のゴールで試合の主導権を奪うと、清水の反撃を1点に抑えて勝利。チームは3連勝を飾った。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第8節結果
V・ファーレン長崎 3−0 ガンバ大阪
鹿島アントラーズ 2−0 名古屋グランパス
柏レイソル 1−2 北海道コンサドーレ札幌
セレッソ大阪 1−0 FC東京
ベガルタ仙台 0−0 川崎フロンターレ
横浜F・マリノス 1−2 ヴィッセル神戸
ジュビロ磐田 1−0 サガン鳥栖
湘南ベルマーレ 0−2 サンフレッチェ広島
浦和レッズ 2−1 清水エスパルス

■J1順位表
1位 広島(勝ち点22/得失点差+9)
2位 仙台(勝ち点15/得失点差+3)
3位 C大阪(勝ち点15/得失点差+2)
4位 札幌(勝ち点14/得失点差+3)
5位 F東京(勝ち点13/得失点差+2)
6位 川崎(勝ち点12/得失点差+4)
7位 柏(勝ち点11/得失点差+1)
8位 鹿島(勝ち点11/得失点差+1)
9位 神戸(勝ち点11/得失点差0)
10位 浦和(勝ち点11/得失点差0)
11位 磐田(勝ち点11/得失点差−2)
12位 清水(勝ち点9/得失点差+1)
13位 長崎(勝ち点8/得失点差−2)
14位 鳥栖(勝ち点8/得失点差−2)
15位 湘南(勝ち点8/得失点差−3)
16位 横浜FM(勝ち点8/得失点差−4)
17位 名古屋(勝ち点7/得失点差−6)
18位 G大阪(勝ち点4/得失点差−7)

■J1第9節対戦カード(4月21日、22日)

▼4月21日(土)
13:00 清水 vs F東京
14:00 広島 vs 鳥栖
14:00 仙台 vs 磐田
16:00 浦和 vs 札幌
16:00 神戸 vs 名古屋
16:00 川崎 vs 鹿島
16:00 横浜FM vs 湘南
19:00 G大阪 vs C大阪

▼4月22日(日)
16:00 長崎 vs 柏

サッカーキング

「C大阪」をもっと詳しく

「C大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ