岡山、大宮とアウェイでドロー決着…福岡は好調山口に競り勝つ/J2第9節

4月15日(日)17時6分 サッカーキング

首位に立つ岡山が大宮と激突 [写真]=J.LEAGUE

写真を拡大

 明治安田生命J2リーグ第9節が、14日から15日にかけて全国各地で開催された。

 首位のファジアーノ岡山は、大宮アルディージャと激突。前半から押し込まれ、開始早々の9分には大前元紀に先制点を決められる。その後なかなかチャンスを掴めなかったが、54分に上田康太のFKがゴール左隅に決まり、スコアをタイに戻す。試合はこのまま終了し、勝ち点1を分け合った。

 アビスパ福岡は、3位と好調なレノファ山口とホームで対決した。7分、敵陣中央左寄りでFKを獲得すると、キッカーの鈴木惇が沈めた。さらに58分、敵陣ペナルティエリア外でボールを拾った鈴木がボレーシュートを強烈に叩き込んで勝負あり。3戦無敗を達成した。

 今節の結果は以下の通り。

■J2第9節
アビスパ福岡 2−0 レノファ山口
ヴァンフォーレ甲府 0−1 松本山雅FC
大宮アルディージャ 1−1 ファジアーノ岡山
モンテディオ山形 1−0 京都サンガF.C.
ロアッソ熊本 0−0 東京ヴェルディ
水戸ホーリーホック 1−0 ツエーゲン金沢
カマタマーレ讃岐 1−1 愛媛FC
FC岐阜 0−0 徳島ヴォルティス
大分トリニータ 1−1 横浜FC
栃木SC 2−1 アルビレックス新潟
ジェフユナイテッド千葉 3ー2 FC町田ゼルビア

■J2順位表
1位 岡山(勝ち点20/得失点差+7)
2位 大分(勝ち点18/得失点差+9)
3位 山口(勝ち点17/得失点差+4)
4位 町田(勝ち点16/得失点差+4)
5位 東京V(勝ち点15/得失点差+6)
6位 水戸(勝ち点15/得失点差+5)
7位 福岡(勝ち点15/得失点差+3)
8位 熊本(勝ち点14/得失点差0)
9位 横浜FC(勝ち点13/得失点差−2)
10位 金沢(勝ち点12/得失点差+4)
11位 山形(勝ち点12/得失点差−1)
12位 松本(勝ち点11/得失点差0)
13位 新潟(勝ち点11/得失点差0)
14位 徳島(勝ち点11/得失点差−2)
15位 栃木(勝ち点11/得失点差−6)
16位 千葉(勝ち点10/得失点差−3)
17位 甲府(勝ち点9/得失点差−1)
18位 岐阜(勝ち点9/得失点差−2)
19位 大宮(勝ち点8/得失点差−3)
20位 愛媛(勝ち点7/得失点差−8)
21位 京都(勝ち点6/得失点差−6)
22位 讃岐(勝ち点6/得失点差−8)

■J2第10節対戦カード(4月21日、22日)
■4月21日
東京V vs 水戸
京都 vs 熊本
愛媛 vs 甲府
岡山 vs 岐阜

■22日
福岡 vs 千葉
新潟 vs 大宮
金沢 vs 大分
松本 vs 山形
横浜FC vs 栃木
徳島 vs 讃岐
町田 vs 山口

サッカーキング

「大宮」をもっと詳しく

「大宮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ