西武十亀「試合つくりたい」日本一ユニ着用で先発

4月16日(月)20時3分 日刊スポーツ

キャッチボールを行う西武十亀(撮影・佐竹実)

写真を拡大


 西武十亀剣投手(30)が16日、先発する17日の日本ハム戦に備え、西武第2で行われた投手練習に参加した。
 同戦は「ライオンズ・クラシック2018」と題し、2度の日本一に輝いた04〜08年当時のユニホームを着用。球団初の東京ドームでの主催試合として開催される。
 室内練習場のマウンドを使っての投球練習やダッシュなどで調整した右腕は、「ユニホームも変わりますが、落ち着いて投げられればと思う。ホームランに注意して、しっかり試合をつくりたい」と、表情を引き締めていた。

日刊スポーツ

「西武」をもっと詳しく

「西武」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ