古巣相手に14奪三振!巨人・山口俊が今季チーム完投一番乗り「最後は気持ちで投げた」

4月17日(火)21時35分 AbemaTIMES

 巨人が4月17日の対横浜DeNA4回戦に逆転勝利。山口俊投手(30)が14奪三振の力投で、チームの完投勝利一番乗りとなる2勝目をあげた。山口俊は「今日は最初から投げきるつもりだった」と気合いを入れてマウンドに上がっていたことを明かした。ヒーローインタビューの内容は以下の通り。

—今どんなお気持ちですか。

 勝ててほっとしています。


—最後まで1人で投げ切りました。

 最終回に斉藤コーチから「どうする?」と言葉があったんですけど、今日は投げ切るつもりでゲームに入っていたので、良かったです。


—三振の数が14。6連続もありました。今日の調子はいかがでしたか。

 尻上がりに良くなっていたので、その結果完投できました。


—4回以降はノーヒットでした。素晴らしい内容でしたね。

 そこはあまり意識してなかったんですけど、亀井さんのホームランで追い越してもらって、逆転だけは許されないという気持ちで投げていました。


—今日は特にうまく力を抜いて投げている印象がありました。

 それも回を重ねるごとにうまく力も抜けたので、後半のほうが良かったのかなと思います。


—かなり気温も低い中、半袖で、なおかつ素晴らしいスタミナ。まだまだ行けたんじゃないですか。

 結構いっぱいいっぱいです。最後は気持ちで投げました。


—山口さん自身2勝目。素晴らしいスタートですね。

 味方が守備やバッティングでもリズムを作ってくれているので、こういうピッチングができているのかなと思います。


—新潟のマウンドはいかがでしたか。

 低かったです(笑)


—またチャンスがあったら是非投げて下さい。

 ありがとうございます。

(C)AbemaTV

▶4/17 17:50〜 【プロ野球】横浜DeNAベイスターズvs読売ジャイアンツ


AbemaTIMES

「山口俊」をもっと詳しく

「山口俊」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ