長谷川穂積が新たな船出、初めて世界王者に就いた「13年後の同じ日」にジムをオープン

4月17日(火)11時33分 AbemaTIMES

 ボクシング元世界王者の長谷川穂積が16日、インスタグラムを更新。自身初めての世界チャンピオンとなるWBC世界バンタム級王座を獲得した13年前の同じ日、神戸にジムをオープンしたことをファンに報告した。


 「今日4月16日は13年前初めて世界チャンピオンになった日というわけでジムをオープンしました」と、シンプルな文面で報告をした長谷川。しかしそこに添えられたのは、辰吉丈一郎や西岡利晃などの前に幾度も立ちはだかり、当時「日本人キラー」として名を馳せた世界王者・ウィラポンとの激闘を物語る写真だった。


 この1枚の写真に熱狂的な穂積ファンは「あの右が当たる瞬間ですね」とすぐさま反応。さらに「栃木から通います」というツワモノまで現れるなど、改めて長谷川の人気の高さが感じられる一幕だった。



AbemaTIMES

「長谷川穂積」をもっと詳しく

「長谷川穂積」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ