【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】プロ、アマ、国の垣根を超えた女子ゴルフ世界会議の構築を!

4月17日(火)18時50分 ALBA.Net

来年からオーガスタで「オーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権」が開催される(撮影:岩本芳弘)

写真を拡大

女子のトップアマたちがオーガスタ・ナショナルGCに集う! そんなニュースが世界を駆け巡ったのは、今年のマスターズ直前のことだった。オーガスタ・ナショナルGCと「マスターズ」トーナメントのチェアマン、フレッド・リドリー氏が発表したのは、「オーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権」の開催だ。来年、さっそく始まるこの大会は、世界アマチュアランキングなどから72人のトップ女子アマが世界中から招待されるもの。54ホールストロークプレーで、予選ラウンド2日間をオーガスタ・ナショナル近郊のチャンピオンズ・リトリートGCで争い、30位タイまでの決勝ラウンド進出者だけが、オーガスタ・ナショナルGCで最終日を戦えるというものだ。開催期間はマスターズ前週と、コンディションも最高だ。

【動画】オーガスタの全景を見る!マスターズ360°カメラ

米国でも人種差別が色濃く残る南部ジョージア州にあるオーガスタ・ナショナルGCは、女性会員をようやく受け入れたのが2012年のこと。それからわずか6年で、女子アマチュアの大会を発表するほどになったのだから、その改革ぶりは目覚ましい。ゴルファーにとってはあこがれのオーガスタで試合ができるとあって、米国の若手女子プロの中には「アマチュアに戻りたい」と口にする者まで出たほどだ。

オーガスタ・ナショナルGCの英断が、女子アマチュアの世界を広げたこの発表の後、現地でささやかれたのは米女子ツアーとの兼ね合いだ。来年の日程はまだ明らかになっていないが、ここしばらくの間、マスターズ前週にはメジャー初戦の「ANAインスピレーション」が行われている。ジュニアインスピレーションといったアマチュア予選会も開催している大会と同週開催。これまでトップアマも出場し、ミシェル・ウィーやモーガン・プレッセル(ともに米国)、アリヤとモリヤのジュタヌガーン姉妹(タイ)のように、世界にその実力を知らしめ、プロへの足掛かりとした者も多いだけに、このスケジュール重複を心配する声もある。

米ツアーでも日本同様、女子プロの低年齢化は進んでおり、プロ入り後、すぐに活躍してツアーの”顔“となる選手も少なくない。言い換えれば、世界のトップ女子アマの多くは、そう遠くない将来、各国ツアーを引っ張る担い手となるのだ。プロとの差がどんどん近くなっているといってもいい。

それなのに、管轄する組織が違うからといって、それぞれバラバラに動くのはいかがなものか。若年である彼女たちの教育という面も含めて、アマチュアとプロの組織が、国際的な話し合いの場を頻繁に持つべきだろう。

ゴルフを五輪の正式種目に復活させ、底辺を拡大させるため、世界アマチュアゴルフ協議会(WAGC)が、世界のゴルフを統括する組織として発展的に名前を変えて03年にIGF(International Golf Federation)となった。IGFは年次総会も行っているが、その活動範囲の主たる部分は五輪関連と世界アマチュアゴルフ選手権の開催と決して広くない。リーダーシップを取っているのは、R&Aと全米ゴルフ協会(USGA)といったほうがいいだろう。

女子の世界でも、毎年、メジャーの舞台などでそれぞれのトップがミーティングをすることはあるが、コミュニケーションが密だとはいい難い。男子のようにPGAツアーフェデレーションという形で世界各地、各国のツアーが一体となっているわけではないからだ。

アマチュアもプロも、世界がそれぞれバラバラな上、各国内部でもアマチュアとプロの足並みがそろわない(特に日本ではその傾向が強い)のでは、それぞれが利己的なことをいい出しかねない。そうではなく、世界各国のアマチュアとプロの団体が、将来のゴルフの普及のため、若い選手たちの将来のために、同じ方向を向いて彼女たちを育てていくべきだろう。

前出のWAGC設立のきっかけとなったのは実は日本だった。1958年に「世界のアマチュア対抗戦を行おう」と提案。これが実現し、世界アマとなり、WAGCができた。アマチュアとプロの垣根を超えたきちんとした世界の女子ゴルフの組織を作る。それをいい出すのは、誰だってかまわない。先達に習い、ツアーの規模としては世界一を誇る日本からの提案で、将来の女子ゴルフを素晴らしいものに育て上げることもできる。それくらいの発想と行動力があってもおかしくない。それなら、女子ゴルフの将来に寄与でき、世界に胸を張れるというものだ。(文・小川淳子)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「女子ゴルフ」をもっと詳しく

「女子ゴルフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ