ロッテ、始球式に藤田菜七子がリベンジ登板 ノーバンならず「悔しいです」

4月17日(火)18時50分 フルカウント

昨年も同イベントで始球式を行い、ツーバウンド投球だった

 JRAの女性騎手・藤田菜七子が17日、ZOZOマリンスタジアムで行われたオリックス戦の始球式に登場した。

 この日の試合は「宝仙堂の凄十パワーナイター」と銘打って行われ、昨年4月20日の同イベントでも始球式を務めたが、本塁までは届かず雪辱を果たすべく再度の登場となった。

 だが、本塁までノーバウンドとはいかずリベンジに失敗。ツーバウンド投球に「悔しいですね」を連発した。3週間前から厩舎の前で練習したそうだが、中央競馬通算20勝の女性騎手は「難しいですね。また機会があればチャレンジしたい」と3度目の登板に意欲満々だった。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

フルカウント

「始球式」をもっと詳しく

「始球式」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ