設楽悠と荒井が最優秀選手=実業団陸連

4月17日(火)20時23分 時事通信

 日本実業団陸上競技連合は17日、昨年度の最優秀選手賞に当たる「アスリート・オブ・ザ・イヤー」に2月の東京マラソンで男子の日本記録を16年ぶりに更新した設楽悠太(ホンダ)と、昨夏の世界選手権男子50キロ競歩で銀メダルを獲得した荒井広宙(自衛隊)を選出した。
 設楽悠は東京都内で行われた表彰式で「トラックの日本記録を目標に準備していきたい」と抱負を語った。荒井は来月に中国で行われる世界競歩チーム選手権に出場する。「個人はもちろん、国別対抗戦なので日本チームとしてもメダルを狙う」と話した。
 優秀選手賞には、昨年の全日本実業団対抗選手権男子100メートルで日本歴代2位に並ぶ10秒00で優勝した山県亮太(セイコー)らが選ばれた。 

[時事通信社]

時事通信

「最優秀選手」をもっと詳しく

「最優秀選手」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ