亜大、国学院大が先勝=東都大学野球

4月17日(火)19時3分 時事通信

 東都大学野球春季リーグ戦第2週第1日は17日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、亜大が中大を12—3で、国学院大は駒大を5—3でそれぞれ下して先勝した。
 亜大は頓宮(4年、岡山理大付)が満塁本塁打、3点本塁打と2打席連続アーチを放って7打点を挙げた。国学院大は七回に2点を勝ち越し、八回に内藤(2年、中京大中京)の2ランで加点。九回の相手の追い上げを継投でかわした。 

[時事通信社]

時事通信

「大学野球」をもっと詳しく

「大学野球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ