ソフトバンク3発で逃げ切り、楽天は好機生かせず

4月17日(火)21時48分 日刊スポーツ

ソフトバンク対楽天 楽天打線を相手に力投する東浜(撮影・栗木一考)

写真を拡大


<ソフトバンク5−3楽天>◇17日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクは2回に松田の3号2ランで先制。3回にも柳田の3号2ランで加点。楽天は3回2死満塁の好機を生かせない。
 楽天は4回1死一、二塁からアマダーの左前適時打で1点を返すと、6回には今江、岡島の2本のソロ本塁打で1点差とした。
 ソフトバンクは7回、代打福田が1号ソロを放ち勝負を決めた。楽天は11残塁と打線のつながりを欠いた。東浜は今季初勝利、楽天岸は今季初黒星。

日刊スポーツ

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ